menu
close

ブログ

矯正中に気を付けないといけないこととは??

矯正中に気を付けないといけないこととは??

矯正中をこれから始める人も、今まさに矯正中という方も
矯正するからには、気を付けて欲しいことや頑張っていただきたいことがあります。
今回は、気を付けて欲しい、頑張ってほしいことをご案内させていただきます!

歯磨き

dentifrice tooth powder

もちろん皆さんも日常で気を付けて歯磨きをしていると思います。
ですが、矯正中は装置が付く為さらに歯磨きが大変です。

ワイヤー矯正の場合
tufted brush

装置が付いているので目に見えて歯磨きが大変になります。
当院では装置装着時にタフトブラシというものをお渡ししています。
そのタフトブラシで装置の周りを丁寧に磨いていただきたいです。
歯磨き苦手かも、、、という方が来院時に教えていただければコツなどお伝えしますね( *´艸`)

そして食後には歯磨きをお願いしています( ;∀;)
装置がつくことで、物が挟まりやすくなるため、
そのものを挟まったままにしておくと、虫歯の原因になりかねません。
お仕事などでどうしても丁寧に磨く時間がないという場合には
できるだけ殺菌成分入ったうがい薬などでうがいしていただくようにお願いしております。

歯磨きが甘いと、歯茎が腫れてしまい
それにより歯の動きが遅くなってしまったり、
裏側矯正であれば装置が取れやすくなったりと
矯正を進めていく上でも問題がでてきてしまいますので、できる限り頑張っていただきたいです((+_+))

マウスピース矯正の場合

mouthpiece orthodontics
マウスピース矯正であれば取り外しが可能な為、
装置が邪魔になって磨きにくいなんてことはあまりありません。
ただ、お食事の際は必ずマウスピースを外していただく、
尚且つ、お食事後は必ず歯磨き必須になります。
また、お砂糖の入った飲みものなどを飲む際にも、マウスピースは外していただくようにお願いしています。
飲み物くらいいいでしょ!!!と思う方もいらっしゃると思いますが
お砂糖の入ったものだとマウスピースと歯の間に入り込んでしまうと
次に歯磨きができるまでずっと入り込んだ状態になりますので
必然的に虫歯になりやすくなります。
ですので、気を付けてみて下さい!
マウスピース矯正を考えている方は合わせてこちらもご覧ください。

歯磨きが苦手だな~、、、
という方は、当院ですと予め言っていただければ5500円でクリーニングをさせていただきます。
かかりつけ医がある場合はそちらで定期的にクリーニングしていただければと思います!(^^)!

 

お食事

矯正をスムーズに進めるためにお食事にも気を付けていただきたい点があります!(^^)!
硬いもの、粘性の高いものなどは
お食事の際に、つけている装置が外れてしまう場合があります。
それが多発してしまうと矯正の期間も伸びますし、
急患として、来ていただく頻度も増えてしまいますので、
患者様の負担にもなってしまいますので、気を付けていただきたいです。
お食事に関しては以前、矯正中の食事についてというブログを書いてありますので、
気になる方は是非目を通してみてくださいね( *´艸`)

舌の位置

舌の位置について考えたことはありますか??
日常的に無意識に動くことがほとんどの舌ですが、
舌も筋肉ですので、正しい位置に置かなければ、
歯が動いてしまいます。
抜歯矯正をされる方、されている方、
抜歯した隙間に舌を押し出している方は、
歯が下がって来ず、時間がかかってしまう場合があります。
矯正前に提示した期間よりも伸びてしまう場合がありますので、
正しい位置におくことが、矯正期間の伸びや
後戻りのリスクも防ぎます。
この話を思い出したら、そうだったと気が付いたら戻してみてくださね!(^^)!

最後に

皆様今回のお話はいかがでしたでしょうか??
簡単に矯正したい!と思っていても、検査の時間などで矯正はすぐに始めれるものではありません。
そして始めてからも、たくさん気を付けていただくことがあります。
なので簡単に進むわけではありません。
ですので矯正を始めたいという方は、がんばるぞ~~
と意気込んでから来てみてください( ^)o(^ )(笑)
こちらも、皆様に寄り添いながらもできる限りのことをさせていただきます。
カウンセリングはこちらから