menu
close

ブログ

マスク時代にキレイになろう

皆様こんにちは、今回ブログを担当します歯科衛生士の酒井です。

最近皆さんのまわりにシミ・ホクロをとったり、プチ美容をされている方が増えいませんか?
去年の夏ぐらいから、マスクを外すとお顔に小さな絆創膏を貼っている方がポツポツと1人2人と見かけ始ました。マスクをしているうちに気になっていたシミやほくろを取っている方が増えているようです。コロナ禍で気持ちが塞ぎがちになりますが、マスクを味方につけてさらにキレイなろうとする向上心に頭が下がります。
マスク 矯正 池袋

マスクのうちに矯正を

実はプチ美容の流れで、マスクをしている間に矯正治療を始められる患者さまも増えています!!

先日も、矯正相談でいらした30代の男性も「いままで歯並びは気にはなっていたけれど、装置が気になって決断が出来なかったけどマスクをしているので、始めたい!」とおっしゃっていました。

コロナ前までは裏側矯正やマウスピース矯正がほとんどでしたが、マスク生活が始まったせいなのか表側矯正の患者様が増えています!
表側矯正はブラケットという装置が目立ちます。しかし、裏側やマウスピース矯正よりもお費用が抑えられます。治療期間や仕上がりにはほとんど差はありません。そのため、お食事している時間以外はマスクをつけていられる今だから表側矯正でやりたい、という患者様が増えてきています。

裏側矯正やマウスピース矯正であっても、マスクがあることで精神的なハードルが下がるのでしょう。
池袋 矯正 ハーフリンガル

歯を並べるだけじゃない

余談ですが、矯正治療では、歯を並べるだけなく、咬みあわせをつくっていくのも重要な治療の一つです。咬みあわせは、ワイヤーだけで調整することが難しいので、「ゴムかけ」といってゴムの力で歯を動かしていく治療方法があります。
裏側矯正でも表側に透明のボタンをつけさせていただくのですが、表側に装置をつけることに抵抗を持たれる患者さまがたまにいらっしゃいます。
そんな中で、マスクをしているので見えないから、患者さまにさほど抵抗なく応じていただけるようになりますた。マスク生活にも良い点があることを発見しました!
矯正 池袋 ゴムかけ
池袋駅前歯科・矯正歯科では随時矯正相談の初診カウンセリングを行っております。
ホームページからもお電話でも簡単にご予約できますので、是非この機会にご相談にいらしてください。
初診カウンセリングのご予約はこちら>>>

めっきり秋めいてまいりました。急に寒くなってきて、ご体調など崩されないようお気をつけ下さい。