menu
close

ブログ

ガミースマイルの原因ってなに??その解決方法は?!

みなさん、こんにちは。
もう2月も下旬。少しずつ気温の高い日が増えてきて春の匂いを感じます。
この時期は新生活に向けていろいろな準備をされる方が多いのか、矯正カウンセリングのご予約を多く頂きます。
今回は、カウンセリングでご相談の多い『ガミースマイル』についてお話致します!

そもそもガミースマイルって何?

ガミースマイル
矯正 池袋

ガミースマイルとは、笑ったときに歯茎が3mm以上見えている状態のことを言います。
芸能人でもガミースマイルの方は多く、チャームポイントとして捉えられることもありますが、歯茎が大きく露出していることにコンプレックスを感じる方も少なくありません。

ガミースマイルの主な4つの原因

ガミースマイルの原因は様々です。
主な原因をご紹介します!

1.歯茎が歯に被ってしまっている歯が短い 矯正 池袋

自分の歯と他人の歯を見比べたときに、「とても歯が小さい」そう感じた方はこの可能性が高いです。
特徴として、本来は縦長な歯が、丸みを帯びた形状をしていることが多いです。

2.過蓋咬合過蓋咬合 かみ合わせ
池袋 矯正 

所謂、咬み合わせが深い状態の方です。
上の前歯が下の前歯に覆いかぶさる位置まで下がってしまい、下の歯が見えなくなってしまっている状態ですが、その場合、歯茎も一緒に下がってきてしまうため
歯茎の面積が増えてしまいます。

3.上顎骨の過剰発達ガミースマイル 上顎骨
池袋 矯正

鼻の下(人中)部分の骨が過剰に発達して前に突き出していると、笑ったときに唇が骨部分で持ち上げられ歯茎が見えてしまいます。

 

4.口筋の発達唇 持ち上がる ガミースマイル

笑うときの癖などで、口筋が過剰に発達している場合、必要以上に上唇が持ち上がってしまうため歯茎が見えてしまいます。
「爆笑すると歯茎が露出してしまう」という方はこれに該当することが多いです。


ガミースマイルは様々な要因で起こるということがわかりました。
では、どうやって解決していけばいいのでしょうか・・・?

実は、解決方法も要因ごとに変わります。

ガミースマイル解決方法

池袋 矯正 診断

ボトックス注射

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌の毒素を医薬品として生成したものを注射することで、筋肉を緩和させるというものです。
ガミー治療の場合、上唇を過剰に持ち上げてしまう(筋肉が発達している)方に施していきます。
価格が比較的リーズナブルなため手を出しやすい施術ですが、1回だけだと効果はあまり感じられないかと思います。
3,4回打つことでやっと実感されるという方が多いです。また、効果は平均3~6ヶ月程度で切れてしまうとのことなので、持続させるためには定期的に打つ必要があります。

上唇粘膜切除術

上唇粘膜切除術とは、上唇の内側と歯茎を切除し縫い縮める手術のことです。
ボトックス治療同様、上唇を過剰に持ち上げてしまう方に適した方法です。
ボトックス注射より持続力が高い施術になりますが、人によっては数年後に後戻りを感じることも。
また、術後は安定するまでの間、縫合部分が外れてしまうのを防ぐために大きく笑わないように気をつける必要があります。

歯肉整形

歯茎が歯に被ってしまっている方に適した方法です。
過剰に被ってしまっている歯茎を電気メスで除去するといった方法です。
矯正と併用することでより審美的に仕上がりがよくなります。

上顎骨切り手術

上顎が過剰に発達した方に適した方法です。
上顎を部分的に除去し、過剰に発達した部分を後ろに下げるといった方法です。
外科治療となるので入院等まとまった時間が必要です。(2週間~)
また、矯正と併用して行う方が多いです。

歯科矯正

矯正でのアプローチ方法の例として以下があります。
1.出っ歯が原因で唇が持ち上がってしまっている場合、抜歯をして口元を下げることで改善
2.アンカースクリュー(矯正用インプラン)を使用して歯を上に持ち上げることでかみ合わせを改善
矯正での改善には限界がある場合があり、その際は他の解決方法を併用していただくことでより良い仕上がりを目指します。

 


ざっくりではありますが、ガミースマイルについてお話致しました!
是非コチラを参考にして良い治療方法とめぐり会っていただきたいです!!