menu
close

ブログ

裏側矯正が高いのには理由がある!?

『目立たない矯正装置が良いけど、裏側矯正ってなんで高いの、、、』

矯正治療を検討されたことのある方は一度は考えたことはあるのではないでしょうか。
今回は裏側矯正が表側矯正に比べて高価になってしまう理由を紹介します。

裏側矯正の費用が高い理由

 

池袋 裏側矯正

 

大きく分けて3つの理由がございます。

 

①専門性の高さ

 

裏側の矯正装置は、表側に比べて歯の状態が確認しづらく技術も専門性の高い治療になります。
つるっとした歯の表側に比べて裏面(特に前歯)は窪みがあるので装置自体の費用も高くなります。
そのため、裏側矯正を行うためには技術力・経験がとても重要です。
そのため専門性の高い治療を受けることになるため、治療費が高額になるのです。

②オーダーメイドの装置

表側矯正に使用する装置は、既製の装置でも対応が出来ることがあります。
しかし裏側矯正の装置は、歯型を取ってから患者様の歯に一本一本合うようにオーダーメイドの装置を作製します。
装置だけでなく一人ひとりの歯の並び合わせたワイヤーも準備しなければなりません。
このようにオーダーメイドの矯正装置を作製する費用・時間がかかります。
そのためご負担いただく治療費が表側に比べて高くなります。

③治療に時間がかかる事がある

表側矯正に比べると、裏側矯正は処置の時間が、長くなることがあります。
裏側に装着するオーダーメイドの装置を作製する期間もそのうちのひとつです。
装置を装着するにも裏側で見えにくいので時間がかかってしまうことが多いです。
さらに万が一装置が外れた場合、再度装着する際の位置決めなども厳密に行うため、処置に時間がかかってしまいます。
処置時間が長くなるほど、1日に治療できる患者様の数が少なくなってしまいます。
そのためお一人あたりの治療費が高くなる傾向にあります。

 

カウンセリング 矯正 池袋

 

裏側矯正が表側矯正に比べて高価な理由はわかりましたか?

金額は表側矯正より高価になってしまいますが、裏側矯正のメリットはたくさんあります。

ぜひご自身にあった矯正方法はどれなのか、一度ご相談しにいらしてください。

カウンセリングは無料です☺
ご予約はHPからでも可能です♪

 

池袋 裏側矯正

先日、夏休みをいただいて韓国旅行に行ってきました♪

サムギョプサルとっても美味しかったです!
皆さんはどのような夏休みを過ごされますか?
熱中症にはお気をつけてお過ごし下さい。