メニュー

ブログBlog

虫歯治療はいつすべき??

みなさん、こんにちは!受付カウンセラーの目黒です。

 

今回は初診カウンセリング時や、矯正治療中にご質問の多い、

虫歯治療のタイミングについてご説明致します(‘◇’)ゞ

 

矯正治療にとって、虫歯は大敵なので治療は必須です!

虫歯の治療を最適なタイミングでしないまま矯正をしてしまうと、場合によっては矯正治療を一時ストップせざるを得なくなり、期間が大幅に延びてしまうなんて事も起こりかねません。

 

じゃあ、いつ治せばいいの?

 

よくあるご質問をQ&A形式でまとめてみました!

是非ご参考にしてみてください(‘ω’)

 

 

Q. 矯正を考えているが、虫歯がある。
どうしたらいい?

矯正スタート前に既にある虫歯については、先に治療を進めて頂き、治療が終わり次第装置を装着していきます。

 

小さな初期虫歯の場合は、治療をせずに様子を見ることもありますが、基本的には全ての治療を先に行って頂く事になります。

 

また、被せ物をする必要がある歯に関しては、根っこの治療後、被せ物はせず【仮歯】の状態で治療を一時ストップして頂きます。

被せ物を先につけてしまうと、せっかく高級なセラミックをつけたとしても、「矯正で動かす前の現時点で最適な位置、形状」で作製されたものなので、矯正で歯を動かし、不適になってしまった場合は新しく作りなおさなくてはいけなくなります。

ですので、無駄なお費用をかけないためにも【仮歯】の状態で矯正を行い、矯正終了後に被せ物をつけて頂きます。

 

既に被せ物をしている歯に関しては、矯正後に作り替えが必要であれば行っていただきます。

部位や、被せ物の種類、治療計画によって作り替えが必要な可能性は大きく変わります。必ずしも必要というわけではありません!

 

Q. 矯正中に虫歯ができてしまったが、
治療できるの?

矯正中も治療は可能です◎

当院は矯正専門医院なので、虫歯の治療はかかりつけ、もしくは近隣の歯科医院さんや当院の提携医院で行って頂いています。

 

術者が口腔内を確認した時に、早めに治療したほうがいい部位がある、またはご自身で気になっているところがあれば治療すべきか、治療をする際どういった事に注意すべきかお伝えしますので、まずは当院にご来院された際にご相談ください。

 

 

★矯正中の虫歯予防についてはこちらのブログで紹介をしているので、ぜひご覧ください↓

【矯正中の口腔ケアの大切さ】

https://ikebukurokyousei.com/blog/%e7%9f%af%e6%ad%a3%e4%b8%ad%e3%81%ae%e5%8f%a3%e8%85%94%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%88%87%e3%81%95/

 

 

矯正中の皆さんの不安要素の1つに「虫歯」が入ってくるかと思います。

 

適切なケア・治療タイミングを知る事で虫歯を予防したり、悪化抑制に繋がります。

 

デンタルIQをアップさせて、ストレスのない矯正生活を送っていきましょう!!(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-888-359

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-888-359
閉じる