menu
close

ブログ

投稿日:2022.3.1

舌癖と矯正

舌癖と矯正

こんにちは!池袋駅前歯科・矯正歯科です(^^)
本日は、舌癖についてお話していきます。
矯正を進めていく上でとても大切になってきます。
矯正にスピードも、後戻りのリスクにかかわってきますので、
矯正を考えている方は是非読んでみてください(^^)/

舌癖とは

簡単に言うと舌のお口の中の癖です。
日常生活の中で、無意識に上下の歯の間から舌がでていたり、
舌で歯を押しているような動きの事を指します。
舌癖が原因で出っ歯になったり、開口(上下の歯と歯の間に隙間があくこと)になり、
前歯が噛み合わない歯並びになります。そのため、発音にも大きく影響してきます。

舌癖の原因

指しゃぶり

乳児期(赤ちゃん)頃の指しゃぶりは正直に言って問題ありません。
ですが、幼少期(4~5歳)になっても指しゃぶりの癖がある場合は
指しゃぶりの癖を治しておいた方がいいかもしれません><
お子様が近くにいる方は、チェックしてみてくださいね( ^)o(^ )
なぜ、治した方がいいかというと
指を吸うことで上下の歯の間にスペースができる開咬になってしまったり、
指を吸っていると、その指に沿って上顎の前歯が傾いて、出っ歯(上顎前突)に
なりやすくなってしまいます((+_+))

鼻の病気(アレルギーなど)で口呼吸になっている

アレルギーなどの慢性的な鼻詰まりがあったりすると、
口呼吸になってしまう場合があります。
口呼吸ですと、舌が正しい位置におけず、舌が下がってしまいます。
下がったまま生活していると嚥下時などに舌を前に押し出す癖がついてしまう場合があります。

また、口呼吸になっていると、口輪筋などが弱くなってしまい
自然とお口が空いてしまいます。
そうなると口腔内が乾燥しやすくなり
唾液の量が減ってしまうので
虫歯や、歯周病になるリスクが高まります。
その様な口腔内になると、
口臭なども出てきてしまいます。

舌小帯が短い

舌の裏にある糸みたいなものを舌小帯と言います(‘ω’)
この舌小帯が短いと舌を挙上できず、正しい位置に置くことができず
舌の位置が下がってしまいます><

などが挙げられます。

舌の正しい位置

皆さんは普段テレビや本を読んだりしている時、舌の位置はどこにありますか?👅
舌をおく位置に正解や不正解があるのかと思った方も多いのではないでしょうか。
カウンセリングを行っていても
舌を置く位置がどこかわからない方もたくさんいらっしゃいます。

舌を置く正しい位置はあります!

その名も「スポット」

スポットの場所は写真の丸印のところです。上顎の前歯の後ろをさします。

普段舌の位置が前歯に触れていたりすると、出っ歯や開口になってしまうことがあります。
これは大人になってからも考えられることなので、このスポットという位置に舌尖を置き、
その状態をキープしたまま奥歯を軽く噛み、唇を閉じるように意識してみて下さい。

意識だけで、今日から変わります!
歯列矯正で綺麗に並んだ後も、舌の位置、気をつけましょう。

余談ですが、咀嚼、嚥下時や発音時も舌を前に出す癖
がある方は、かなりの確立で
矯正時の動きが遅いことや、後戻りのリスが高くなりますので
自分がどうなっているか気になるという方は
家族や友人に自分がどうなっているのかを聞いてみたり、
かかりつけの歯科さんでどんな状況なのか
聞いてみるもの一つの手かもしれないです!(^^)!

【舌の正しい位置に関する記事はこちら】
2022/12/17『舌の正しい位置があるって知ってる?』

舌癖がある方の矯正症例

最後に、裏側のワイヤー矯正の方の症例をご紹介いたします。

この方の気になっているところ
⇒前歯の咬み合わせが浅い、前歯のがたつき

上下の歯と歯の間に隙間があります。
無意識に舌を前歯に突き当ててしまう癖があるようです。
年齢:20代前半
治療期間:1年半(通院回数:33回)
保定期間:2年

【初診】裏側矯正を全体で治療した患者様でお悩みは上記のようなことでした。

【途中経過】前歯部にゴムかけの装置をつけ、三角形になるよう顎間ゴムを併用していきます。

【治療終了】前歯部の咬み合わせも改善され、上下の前歯の隙間もなくなりました!

矯正で改善しても舌癖があると後戻りする可能性があるので日常生活の舌の位置や、
MFTといって口腔周囲筋の機能を改善する訓練もすると効果的です。
気になる方は歯科医師・歯科衛生士にご相談下さい(^^)/

【MFTトレーニングの関連記事はこちら】
2023/03/11『MFTトレーニングとは?舌は鍛えたほうがいい!?』
2022/12/17『舌の正しい位置があるって知ってる?』

この症例を見て、矯正に興味がわいた!自分も同じような歯並びで治療してみたくなった、
という方は、カウンセリングを行っているので、是非一度当院にお越しくださいませ。
カウンセリングのご予約はこちら>>>

普段、舌の位置を意識して生活することは
ほとんどないことが多いのかなと思います( ^)o(^ )
カウンセリングをしていてもどこが正解とわかっていて、
それができている人は少ないです。
私自身もそれができているかと言われると怪しいです(‘ω’)(笑)
ですが舌は随意筋なので、自分の意識で動かすことができる筋肉なので
身体を鍛えるように舌も一緒に鍛えていってほしいです。
気が付いたら治す、これの期間が短くなればなるほど
舌の位置安定してきます( ^)o(^ )
ですので、このお話をここまで聞いた方は
正しい舌の位置を頭の片隅に置いておいてくださいね( *´艸`)
最後まで読んでいただきありがとうございました!
皆様体調に気をつけてお過ごし下さい☆

患者様の満足度調査を実施しております。

少しでも患者様にとってより良い⻭科医療を提供するため、第三者機関のNPO法人 日本⻭科医療評価機構に依頼をし、患者様の満足度調査を行っています。患者様の率直なご意見をいただき、改善すべき点は真摯に受け止めていきたいと思っています。当院には患者様の個人情報は一切伝えられませんので、是非、皆様の忌憚のないご意見をお聞かせください。

NPO法人 日本⻭科医療評価機構の調査結果は以下バナーよりご確認ください。


日本⻭科医療評価機構がおすすめする東京都豊島区・池袋駅の⻭医者・池袋駅前歯科・矯正歯科の口コミ・評判

※日本⻭科医療評価機構とは日本⻭科医療評価機構は、ネットで⻭医者を検索してみたが、どこに行けばいいか分からない、診療時間や場所のメリットだけではなく、本当に信頼して通える⻭医者を探したい、そんな患者様のために本当に信頼して通える⻭科医院を評価・認定することを目的とした組織です。