menu
close

ブログ

矯正中の「あるある」を知っておこう!!

矯正中の「あるある」を知っておこう!!

矯正、ブラケット、歯、

矯正をするといい事だけでなく大変な事もたくさんあります!
どんな「あるある」があるのか見ていきましょう!

装置に食べ物が詰まる

矯正装置を着けていると表でも裏でも食べ物が詰まりやすくなります。
食事が終わった後、鏡を見て要チェックする方も多いでしょう!(^^)
ほうれん草等の繊維質の食べ物、えのき、ブロッコリー、ネギ、ニラなど、、、
うがいをしただけではとれにくく装置に絡みつく食べ物もあります。
そのため歯磨きが必須です!!

歯磨きに時間がかかる

矯正装置がついていると普通の歯ブラシだけでは隅々まで届きにくくなってしまいます。
ワンタフトブラシや歯間ブラシなどの装置を使って磨く必要があります!
装置で見えにくいところにも意外と食べ物や歯垢がついているんです!!!

口内炎ができやすい

表側矯正では唇の裏にできやすく、裏側矯正では舌にできることが多いです。
徐々にお口の中も装置に慣れてくるとできにくくはなりますが、装置を着けてすぐは口内炎ができやすいです!!
装置が口内炎に当たって痛いとき、、装置に着けるワックスをお渡ししています!

話しにくい

矯正装置が粘膜や舌にあったって話しずらくなります!
特に裏側矯正では話すときに舌に装置があたるため話しずらくなります。
個人差はありますが1~2週間で慣れてきます!話しずらいから話したくない、、、と思う方も多いと思いますが、たくさんお話して慣れていきましょう!!

他人の口元が気になる

矯正をすると自分の口の中見る機会が増えたり、歯の事を意識することが多くなります。
他人の歯並びや形状、歯の色などの状態も気になるようになる方もいらっしゃるでしょう!

装置が外れる

固いもの、粘着性のあるものなどを食べると装置外れやすいです!
ガム、キャラメル、ハイチュウなどは要注意です!!
固いおせんべい、フランスパンなどは前歯でかじらないようにしましょう!!
小さくして食べることをお勧めします( ^^)

矯正したのに歯が戻ってしまう

矯正治療が終わると保定装置(リテーナー)をつけていただきます。

マウスピース、リテーナー、保定装置

1日20時間以上(お食事と歯磨きのとき以外)つけていただきます!それを怠ってしまうと後戻りしてしまうので要注意です!!
その他にも様々な癖が原因で後戻りしてしまうことがあります
・頬杖をつく
・うつぶせ寝や横向き寝をする
・舌で歯を押すクセがある
などなど、、、今のうちに治しておきましょう!!

まとめ

このように矯正治療では様々な「あるある」があります!(^^)!
矯正治療前や治療中不安に感じる方もいるかと思いますが、
治療が終了した後「矯正してよかった!」と思って頂けるよう
スタッフ一同精一杯サポートさせて頂きます!!


ご不安なことや気になる事がございましたら
お気軽にスタッフにご相談して頂ければと思います。