menu
close

ブログ

歯が短いとガミースマイルになりやすいの?

ガミースマイルでお困りではありませんか?

歯の短さとガミースマイルは関係がありますが、かならずしもそれが原因というわけではありません。

こちらのページでは、ガミースマイルのその他の考えられる原因や治療法について分かりやすくまとめました。ぜひご参考ください。

歯の短さだけがガミースマイルの原因ではない

歯が短いとガミースマイルになりやすいと思われがちですが、かならずしも歯の短さが原因ではありません。歯が短くてもガミースマイルにみえない方もいます。

ガミースマイルになるその他の原因をみていきましょう。

矯正 池袋 ガミースマイル

上唇を引き上げる力が強いケース

唇を引き上げる筋肉が強すぎると、見える歯ぐきの範囲が自然と広くなります。

歯の大きさには問題ないケースも多く、筋肉を弱めることで見える歯ぐきの範囲を減らすことが可能です。

もともと歯ぐきの幅が広いケース

唇と歯ぐきの境目から歯と歯ぐきの境目までの幅が広いタイプです。歯のサイズに問題がなくても、歯ぐきの幅が広いことで歯が小さく見えやすいのが特徴です。

上唇を引き上げる力が強いケースとはちがって、筋肉を弱めても効果はありません。見た目を改善するには歯ぐきの幅を短くする外科手術が必要です。

歯や上顎全体が前に出ているケース

歯や上顎全体が前に出ていると笑ったときに唇で覆う範囲が狭くなり、ガミースマイルに見えてしまうことがあります。

ガミースマイルの治療方法は原因によって異なる

粘膜切除術

 

上唇の内側の粘膜を短くして唇の厚みを出す方法です。手術ですが唇の裏側を触るため、傷は目立ちません。1回の施術で効果が長持ちしますが、つっぱった違和感があります。

上唇を引き上げる力が強いケースにおすすめです。

筋弛緩作用のある薬剤注射

池袋 矯正 歯列 ガミースマイル

筋肉を緩める効果のある注射を打つことで、一時的にガミースマイルを治すことができます。上唇を引き上げる力が強いケースで、手術を避けたい方や大切なイベントを間近に控えている方におすすめです。

歯肉整形(歯冠長延長術)

矯正 歯並び ガミースマイル

 

歯の根元部分の歯ぐきを切開して、形を整える方法です。手術ですが粘膜切除術や上顎骨切り手術よりも負担が少なく、治りが早いのが特徴です。歯が短く見える方におすすめです。

矯正治療

池袋 矯正 ワイヤー矯正 歯並び

歯に原因がある場合は、矯正治療で治すことも可能です。しかし、かならずしも矯正治療だけで治せるわけではありません。通常のワイヤー矯正やマウスピース矯正だけでなく、インプラント矯正や他の治療法を併用する場合もあります。

上顎骨切り手術

 

顎骨の形や大きさを変える方法です。ほかの治療法よりも負担がありますが、重度のガミースマイルの改善が期待できます。

ガミースマイルを適切な方法で治すには精密検査が欠かせない

ガミースマイルの原因は人によって異なります。適切な治療をみつけるには、事前に精密検査をして状態を正確に把握することが大切です。

模型を作るための型取りや、レントゲン、歯科用CT検査などを行います。痛みを感じる検査はありませんのでご安心ください。

歯や骨格の状態を正確に把握することで、無駄のないスピーディーな治療ができます。

「ガミースマイルかな?」と思ったらまずはご相談を

ガミースマイルはコンプレックスになりやすい歯並びですが、ほかの症例よりも手術が必要になるケースが多く、治療に不安を感じる方が少なくありません。

当院では、患者様のご要望に寄り添った、できるだけ負担の少ない治療法をご提案しております。ガミースマイルかもしれないと思ったら、ぜひ当院までご連絡ください。

★無料カウンセリングのご予約は▷▷コチラ