menu
close

ブログ

歯列矯正とセラミック矯正

こんにちは、池袋駅前歯科・矯正歯科の大野です。
今回は歯列矯正(ワイヤー矯正やマウスピース矯正)とセラミック矯正(被せ物)を比較しながらご紹介いたします。

セラミック矯正とは

セラミック 矯正 池袋

最近良く効くようになりましたがセラミック矯正ってご存知ですか?
その他にも、クイック矯正スピード矯正と呼ばれていたりします。

セラミック矯正はワイヤー矯正やマウスピース矯正とは違い、歯を動かすものではありません。
自分の歯を小さく削り、セラミックでできた被せ物を使って歯並びを整えていきます。
そのため矯正治療というより、審美治療といった方が正解かもしれません。

メリット

  1. 治療期間が短い
  2. 矯正中の痛みや違和感が少ない
  3. 治療費用を抑えられる

クイック矯正と呼ばれるだけあって、セラミック矯正は治療期間が短く、芸能人のような白い歯を得ることが出来ます。
そして材料によって費用は変わり、一本5万~20万程です。

デメリット

  1. 健康的な歯を削らなければならない
  2. むし歯や歯周病になりやすい
  3. 壊れると再度料金がかかる

健康な歯を削ったり場合によっては神経を抜くことがあります。
神経を抜いた歯は脆くなる為、ぶつけたりすると簡単に折れてしまうことがあります。そのため将来長持ちはしないでしょう。

芸能人のような真っ白い歯にしたい方や、前歯などにむし歯があり治療が必要、または元々被せ物が入っているという方にはオススメ◎

歯列矯正

池袋 歯列矯正 歯並び ブラケット
マウスピース矯正やワイヤー矯正で歯列を整える場合のメリット、デメリットを御紹介致します。

メリット

  1. 歯を大きく削らないで治療が出来る
  2. 歯が長持ちする
  3. 体の不調も改善される

歯列矯正のおおきなメリットは歯を削らないことです。
ご自身の歯を一本でも健康な状態で残すことが出来ます。
歯並びや咬み合わせが綺麗になる事により、お口周り以外のトラブル(肩こりや食いしばり)が軽減することが出来ます。

デメリット

  1. 治療に時間がかかる
  2. 歯を動かすときの痛みがある
  3. 治療中は装置が目立つ

セラミック矯正と比べて歯列矯正は時間がかかります。
前歯の部分矯正でも半年~一年、全体矯正で一年半~三年かかることもあります。
歯列矯正の場合は歯を動かす際に痛みが生じます。マウスピースでもワイヤーでも同じように痛みがあります。

しっかり咬み合わせまで治したい、根本的な解決をしたい、時間がかかっても良いという方には歯列矯正がオススメ◎

歯列矯正とセラミック矯正どっちが先?

歯列矯正もしたいけど、前歯のむし歯を治療したいのでセラミックを入れたい。
そんな方もいらっしゃるかと思います。

そんなときは・・・歯列矯正が先!!

歯列矯正中にセラミックや銀歯があると、装置が外れやすくなります。これは、マウスピース矯正でもワイヤー矯正でも同じです。※そのため、もともとセラミックが入っている方は一時的に仮歯にしていただくことがあります。
ですので、これからセラミックをお考えの方はまず、歯列矯正のご相談をしていただければと思います。
無料カウンセリングのご予約はこちら>>

池袋 矯正 歯科