menu
close

ブログ

ガタガタじゃなくても矯正できる?

「前から見ると歯並びは悪くないけれど……。」
「口元が出ているのが気になる……。」
周りの方から歯並びは悪くないといわれても、口元が気になっていることはありませんか?

正面から見ると歯並びが良くても、横から見ると出ているように見える場合もあります。
もし気になっているのであれば、歯並びを整えてコンプレックスを解消すると笑顔にも自信が持てます。
そこで今回は歯並びがそんなに悪くない場合でも矯正ができるかについてお話します。

口元は出ているけれど歯並びは良い

上の前歯が出ているけれど、正面から見ると歯並びは悪くない場合などは本人が気になっていても、周囲の方は「そんなに歯並びは悪くない」といわれがちです。
ただ、前歯が出ていると見た目はもちろん機能面でもデメリットがあるので、矯正をした方がよい歯並びです。
そして、歯並びは軽度の不正の方が治療期間も短く、費用を抑えられる傾向になります。
歯 矯正 池袋

口元が出ているデメリット

むし歯や歯周病のリスクが高まる

口元が出ていると、唇が閉じにくく、転倒した時など前歯を損傷する可能性があります。
また、通常は鼻で呼吸する鼻呼吸が正しいのですが、口呼吸になりやすく、お口の中が乾燥しやすくなります。
そうすると、細菌が増殖しやすくなり、むし歯や歯周病のリスクが高まります。
むし歯

奥歯に負担がかかりやすい

前歯が出ていると、かみ合わせに不具合があることが多く、前歯がきちんと噛んでいないことが多くなります。
歯には1本1本役割があってバランスを保っているので、奥歯だけで噛んでいると、前歯の分の負担がかかり奥歯に強い力がかかってしまいます。
そのため、奥歯ばかり使うようになってしまい、奥歯の寿命を縮めてしまう可能性があります。

顎関節症になりやすい

前歯の負担が奥歯にかかっていると、顎にも負担がかかってきます。
そうすると、顎関節症のなりやすくなってしまいます。
顎関節症 池袋 矯正

前歯の矯正だけで治せる?

前歯だけの矯正でも治るかは、歯並びのよって異なりますが、前歯が出ている範囲が小さい方や歯を動かすスペースがある方は前歯だけの矯正が適用になります。
ただし、患者さま一人一人歯並びが違うので個人差はありますが、前歯が出ている部分だけ気になる方が多いと思いますが、かみ合わせも含めて治療が必要な方が多い傾向になります。
詳しくはカウンセリングや精密検査をすると、どのような矯正が適用になるかお伝えできますので、歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。

まとめ

少ししか歯並びが悪くない場合でも矯正が必要なことが多いです。
また、矯正は歯を動かす範囲が少ないと矯正期間や費用を抑えられる傾向になるので、手軽に矯正しやすくなります。
患者さまの歯並びによってどのような矯正が適用になるのか、ご希望に合った矯正はどのようなものなのか、丁寧な説明と寄り添ったカウンセリングをしておりますので、歯並びのことが気になる方はお気軽にご相談ください。無料カウンセリングはコチラから>>>

気になる歯並びを整えて、審美性の向上と、むし歯や歯周病にもなりにくい機能的な歯並びを手に入れましょう。
池袋駅前歯科矯正歯科 池袋 矯正