menu
close

ブログ

ワイヤー矯正とマウスピース矯正について②

こんにちは、池袋駅前歯科・矯正歯科です。

本日のテーマは前回の続きでワイヤー矯正とマウスピース矯正について、矯正歯科の選び方や当院で実施しているコンビネーション矯正、治療の流れについて述べたいと思います。

矯正歯科の選び方

池袋 歯列矯正 歯並び  矯正歯科 ワイヤー矯正 マウスピース矯正

みなさま、たくさんある矯正歯科の中で、マウスピースのみの治療を行っている矯正歯科、ワイヤー矯正のみ行っている矯正歯科があることに疑問を感じた事はありませんか?またワイヤー矯正でも、表側矯正はできるけど裏側では出来ないと言われた経験等ありませんか?

 

矯正歯科医院であれば、ワイヤー矯正もマウスピース矯正も表側矯正も裏側矯正も全てできる訳ではありません。なぜなら、矯正歯科医院に所属する先生の専門があるからです。

 

そのため、矯正歯科を選ぶ際に考慮すべきいくつかの重要なポイントがあります。以下のポイントを参考にすることで、自分に合った矯正歯科を見つけることができます。

矯正歯科医の専門分野を確認する

上記でも解説した通り、矯正歯科医の専門分野があります。マウスピースに特化しているのか、ワイヤーに特化しているのか・・・。
気になる歯科医院に所属する歯科医師がどの分野に特化しているか事前に確認しましょう。

経験豊富な矯正歯科医が在籍している

長年にわたる矯正治療の経験がある歯科医師を選ぶことで、難しい症例も柔軟に対応できる可能性があります。

さまざまな装置を取り扱っている

矯正歯科によっては、ワイヤー矯正のみ、マウスピース矯正のみと1種類しか提供していないことがあります。

事前に装置の種類を確認し、自分の要望やライフスタイルに合った装置を提供しているか確認しましょう。

丁寧なカウンセリングを実施している

矯正治療に対する不安や疑問にこたえ、丁寧な対応をしてくれるクリニックを選びましょう。
知識が豊富なカウンセラーの在籍しているクリニックであれば、クリニック全体が豊富な知識を持って診療しているということがわかる一つの判断材料になります。

治療に必要な費用を明示してくれる

矯正治療の費用は医院によって大きく異なります。矯正治療は高額です。治療開始前に必要な費用の全体像を明確にしてくれるクリニックを選ぶことが大切です。見積もりを明確にし、自分の予算内で治療を受けられるように計画しましょう。

池袋駅前歯科・矯正歯科ではコンビネーション矯正も実施
池袋 矯正 歯列矯正 矯正歯科 ワイヤー矯正 マウスピース矯正

池袋駅前歯科・矯正歯科では、特に裏側矯正を治療の中心に提供していますが、お口の状態や要望、ライフスタイルに合わせてワイヤー矯正、マウスピース矯正などさまざまな矯正方法のご提案が可能です。

 

また、両者のいいとこ取りをした治療方法(コンビネーション矯正)もご提案しております。コンビネーション矯正とは、ワイヤー矯正とマウスピース矯正の両方の特徴を治療に生かす矯正方法です。

 

デコボコを並べる第一段階と前歯を下げて(抜歯をされている場合)、第二段階はワイヤー矯正で治療を行い、最終的な仕上げの部分についてはマウスピース矯正で調整を行って仕上げをするという治療方法を取り入れています。

 

前歯にデコボコがある場合、早くデコボコを治すという点ではワイヤー矯正が得意としております。もちろん状態にもよりますが、3~6ヶ月程度で前歯がほぼキレイになることが多いです。ですので、急な用事やブライダルの方にオススメさせていただくことが多いです。

 

また、抜歯をして前歯を下げるのもワイヤー矯正の方がスピードが速いため、オススメすることが多い傾向にあります。

 

ただ、矯正治療の仕上げを行う細かい調整については、マウスピースの方が得意としています。

 

ワイヤー矯正の場合ですと、歯の裏側1本1本にブラケットと言われる矯正装置を着けて、さらにそこにワイヤーを通していきます。そのため、全体の歯を並べるのは非常に得意なのですが、1本1本を調整する際はワイヤーで全体がつながっているため、1本の歯だけを動かすのに時間がかかる場合があります。

 

歯の並びの1本や2本などの小さなズレを治す場合は、修正が必要な歯だけをピンポイントで治すマウスピースの方が確実と言えます。

 

矯正治療が終わった後にみなさん必ず保定装置といわれるマウスピースをご使用いただきます。ワイヤー矯正からマウスピース矯正に移行する場合も保定装置を着ける練習と思っていただいているのか、抵抗をもたれる患者様は今のところおりません。むしろ、そろそろワイヤー矯正に飽きてきていたので、と喜ばれることの方が多いです。

池袋駅前歯科・矯正歯科の治療の流れ

当院では、以下の流れで治療を進めていきます。

STEP1:初回カウンセリング

池袋 矯正 歯列矯正 矯正歯科 ワイヤー矯正 マウスピース矯正

初回カウンセリングでは、患者様の歯並びや噛み合わせに関する悩みを詳しくお聞きします。この段階でお口とお顔の写真を撮影させていただきますが、これは治療計画を立てるための重要な情報源となります。撮影した写真は診断と治療計画のためにのみ使用され、公表されることは一切ございませんのでご安心ください。

 

撮影した写真と患者様から得た情報をもとに、口腔内の現状と治療に関する具体的な説明を行います。この時、矯正治療にかかる費用や、ご不明な点があればどんなことでもお尋ねください。カウンセリングは約30分~1時間を予定しております。

STEP2:精密検査

カウンセリング後に矯正治療をご希望される場合は、次のステップとして精密検査を受けることになります。精密検査は治療計画を立てるためのものです。そのため、治療を検討している患者様には、この精密検査を必ず受けていただいております。

 

【精密検査の内容】

歯型取得:お口の中の正確な形状を把握するために行います。

レントゲン撮影:歯や顎の骨の状態を詳しく調べるために必要です。

CT撮影:3次元で画像を確認し、精密な診断を可能にします。

顔貌・口腔内写真撮影:治療前の状態を記録し、顔のバランスや歯並びの状態を分析します。

 

所要時間は約60~90分です。この時点で矯正治療が開始されるわけではありません。精密検査を受けた後で治療を進めるかどうかを決定することができます。

STEP3:治療計画説明

初回カウンセリングと精密検査の結果をもとに、患者様一人ひとりの具体的な症状やお悩みに応じた、最適な治療方法を提案します。

 

また、治療計画の説明と同時に矯正治療にかかる費用のお見積もりもご案内いたします。治療内容とそれに伴う費用について明確な理解を持てるよう、十分な時間を取って丁寧に説明します。

 

治療に対する疑問を解消し、治療計画について納得するための重要な機会ですので、疑問や不安があれば遠慮なくお尋ねください。

STEP4:治療開始

 

契約に進んだら矯正治療開始です。裏側矯正の場合は約3週間に1度、マウスピース型矯正の場合は数ヶ月に1度のペースでの来院が必要です。治療期間は患者様の症状によって異なりますが、一般的には数ヶ月~2年半程度となることが多いです。

STEP5:保定開始

治療計画に従って歯並びがきれいに整ったら、矯正装置を除去し保定期間に移行します。保定期間ではマウスピース型の装置を用いて、動かした歯を安定させます。そのため、患者様には保定装置の装着をお願いし、一定期間、歯が元の位置に戻らないよう管理していただきます。

 

池袋駅前歯科・矯正歯科では、治療完了後のフォローアップにも力を入れており、保定期間中は定期的な経過観察を行い、歯並びの後戻りやその他の問題が生じないよう注意深くサポートしますのでご安心ください。

まとめ

前編と後編にわけて当院のマウスピース矯正とワイヤー矯正について解説しました。

池袋駅前歯科・矯正歯科では患者様お一人お一人のお口の中の状態を診させていただき、最適な治療方法をご提案しております。初回カウンセリングは無料で実施していますので、矯正をお考えの方は是非お越しください。

 

★矯正治療費は▷▷コチラ
★無料カウンセリングのご予約は▷▷コチラ