menu
close

ブログ

マスク生活による口内トラブル

みなさんこんにちは!池袋駅前歯科・矯正歯科 受付カウンセラーの目黒です!
11月も残りわずかとなり、ますます寒さが体に応える季節となってきました。
この季節の天敵といえば【乾燥】ですよね。
空気が乾燥してきて、気づけばお肌も喉もカラカラになっている・・・なんてことがよくあるのではないでしょうか(T_T)
乾燥はお肌トラブルの原因と言われますが、お口にとっても天敵なのです!

菌のお花畑~口内フローラ~

ご存じな方も多いかとは思いますが、お口の中には細菌が多く棲んでいます。それらは「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」に大きく分類することができ、1000億個以上の菌たちが集まり、お花畑のような状態になっています。これが、所謂「口内フローラ」と呼ばれるものです!
菌の種類や状態はお口の中の衛生状態によって変化します。口内フローラの乱れてしまう原因として、

  1. 歯磨きの回数
  2. 唾液の減少
  3. 善玉菌の減少
  4. 食生活の乱れ

があげられます。
口内フローラが乱れてしまうと、むし歯の増加、歯周病や口臭の悪化へと繋がります!

マスク生活による『ドライマウス』

唾液は、口の中の汚れを洗い流したり、細菌の繁殖を抑えたり、歯の再石灰化によってむし歯を防いだり、たくさんの大事な役割を持っています。
通常、人は鼻で呼吸をするそうです。鼻呼吸で生活することで、口腔内の乾燥を防ぎ、唾液の減少を抑える事ができるのですが、コロナによるマスク生活によって無意識のうちに「口呼吸」をしている人が増加しているというのです!
実際に私もその一人です・・・・。口呼吸をすると口腔内が乾燥します。つまりは唾液が減少している状態です。
マスク装着による気道抵抗が原因のようですが、「危険な口呼吸」になってしまうという事でちょっとした問題になっています。
むし歯、歯周病、口臭の悪化・・・嫌ですよね(>_<)
そんな、口内トラブルが以前にも増して起こりやすくなっている昨今の為に、口内フローラを改善してくれる大注目乳酸菌の商品をご紹介します(#^.^#)
マスク 矯正 池袋

ロイテリ タブレット

プロデンティス MUM

口腔内特化型

プロテクティス ビタミンD3入り

全身サポート型

待合室のモニターや、受付前にて宣伝中の商品です★
近年、歯科業界で注目されている「ロイテリ菌」を生きたまま摂取できるタブレットです!

ロイテリ菌とは?

1980年代にロイテリ博士によって、アンデス山中で暮らすペルー人女性の母乳から発見された「ヒト由来の乳酸菌」です。

  1. ヒト由来な為、安全性・効果持続性が高い
  2. 赤ちゃんから高齢者まで全年齢対象
  3. 善玉菌には影響せず、悪玉菌だけを抑制
  4. 特に口腔内の善玉菌抑制に力を発揮
  5. アレルギーの抑制

などなど・・・とても優秀な乳酸菌です!
夜、歯磨き後に1錠、舐めるだけで寝ている間に口内フローラが改善され、むし歯予防、口内炎予防、口臭予防ができます★
マスク生活を終えた時に銀歯が増えてしまっていた・・・なんてことが起こらないように。
矯正中の方はむし歯や歯周病が原因で矯正治療を一時中断してしまう・・・なんてことが起こらないように。歯科医院でのプロケアによる予防+αでより質の高い予防をしてみませんか?
今回の内容についてもっと詳しく聞きたい・・・!という方は通院時・無料カウンセリング時に是非当院スタッフまでお声がけください★
無料カウンセリングのご予約はこちら>>>