menu
close

ブログ

ガミースマイルは遺伝するの?

こんにちは、池袋駅前歯科・矯正歯科の大野です。

最近ガミースマイルで悩まれている方が、数年前と比べて増えてきている気がします。
今回は、ガミースマイルは遺伝するのかお答えいたします!!

ガミースマイルとは

笑ったときに歯ぐきの露出が3mm以上見える状態のことを「ガミースマイル」といいます。
ガミースマイルは大きく見える歯ぐきがコンプレックスの原因となってしまうことが多いです。

芸能人でいえば、女優の戸田恵梨香さんだったり、テニスの錦織圭さん、お笑い芸人の横澤夏子さんなどが、ガミースマイルとしてあげられます。

池袋 矯正

ガミースマイルは遺伝するの?

ガミースマイルは遺伝することもあります。
歯茎や口腔周囲筋がどれくらい発達するか、あるいは骨格の形態などは、ある程度、遺伝によって決められているからです。そのため、自然に治ることはほとんどありません。
出っ歯が原因のガミースマイルの場合、「指しゃぶり」や「舌の悪い癖」によることが多いため、子供の時期にこの癖を止めさせることで予防もできます。
指しゃぶり 池袋 矯正

ガミースマイルの原因

ガミースマイルの原因は大きく分けて二つあります。

①骨格や歯に問題がある場合

上顎の骨が縦に長い
骨自体が縦長であることにより歯茎が見えやすくなります。

・上顎の骨や歯が下顎に比べて出ている
出っ歯(上顎前突)やかみ合わせが深い(過蓋咬合)

②骨格や歯以外の問題

・上唇を持ち上げる筋肉が発達しすぎている
上唇挙上筋と呼ばれる筋肉が発達しすぎていると唇が上に引き上げられ、ガミースマイルになりやすいです。

・上唇が薄い
縦の幅が短く薄い唇である場合、歯茎が隠れにくくなります。

・歯茎の発達
歯に歯茎が被さっていたり、歯が短い場合も相対的に歯茎が目立つことがあります。

ガミースマイルの治療

①骨格や歯に問題がある場合

ガミースマイルが軽度な場合や、歯の生え方が原因の場合は歯列矯正やセラミック矯正でも治療が可能です。

しかし、上顎の骨が大きく突出していたりする場合には骨切りが必要なこともあります。
骨きりの場合は元に戻ってしまう心配がなかったり、横顔がすっきりすることがあります。

②骨格や歯以外の問題

上唇を持ち上げる筋肉が発達しすぎている場合は美容外科でのボトックス注射で治療をすることが可能です。
上唇を持ち上げる筋肉の発達を抑えられますが、ボトックス注射の効果は永久的ではありません。

歯茎の発達が原因の場合は歯茎部切除法などの歯肉整形が可能です。
歯茎の一部切除するため、歯茎が見える面積が小さくなります。歯肉整形も効果は永久的ではありません。

ガミースマイルは症例によって歯列矯正でも治療可能です。
一度検査をうけて、自分は何が原因でガミースマイルなのかお調べすることをお勧めいたします。

池袋 矯正 裏側