menu
close

ブログ

投稿日:2023.11.22

【症例のご紹介】歯列のがたつきを治したい・嚙み合わせを治したい

皆さん、こんにちは☺
今回は当院の症例写真のご紹介を致します。

主訴:歯列のがたつきを治したい
嚙み合わせを治したい

今回ご紹介する症例は、ご相談内容として最も多い「歯列の凸凹改善」「嚙み合わせ改善」についてです。

初診

池袋 歯列矯正 歯並び   歯列矯正 裏側矯正 リンガル

池袋 矯正 歯列矯正 歯並び
この方が一番に気になっていた部分は〈右上の犬歯が出ていること〉でした。
また、前歯~小臼歯部分にうまく嚙めていない箇所がある為、嚙み合わせ改善も強くご希望でした。

歯列が凸凹する要因

今回の要因は、【骨格に対して歯の大きさ・本数が合っていない】ことです。
歯は、歯槽骨というU字の骨の上に並んでいます。そのU字の骨が小さい作りになっていると歯同士が無理やり並ぼうと力をかけ合う為、歯列が乱れてしまいます。

嚙み合わせが乱れる要因

今回の場合、下顎歯列が通常よりも前に出る(前突)Ⅲ級咬合といわれる状態にあることが要因の1つです。

改善方法

精密検査を行った結果、今回は【上下左右4番目の歯の抜歯】をして裏側ワイヤー矯正をすることになりました。

矯正の経過

治療開始

池袋 矯正 歯列矯正 リンガル

上下左右4番の抜歯をし、ワイヤーを通しました。
まずは前歯部分の凸凹を改善していきます。

池袋 矯正 歯列矯正 リンガル 

治療開始から半年の時点で上下前歯部の凸凹が改善され、正面の歯の間の線(正中線)も上下で揃いました。
また、上下左右の犬歯部分に透明のボタンをつけ、つけ外しのできる透明のゴムをかけて過ごして頂くことで前歯部のかみ合わせを左右均等にしました。
※強く噛みこんで矯正装置が外れないよう、わざと嚙み合わせが浮くように奥歯に土台をつけています。

池袋 矯正 歯列矯正 リンガル

下の奥歯に小さなメタルのボタン、上には口腔内にアンカースクリュー(矯正用インプラント)を打ち込んでゴムをかけることで抜歯部分のスペースに向かって歯を動かしています。
ここから3か月程でスペースが閉じました。

治療終了

池袋 矯正 歯列矯正 リンガル 裏側矯正

池袋 矯正 歯列矯正 リンガル 裏側矯正

スペースを閉じた後、噛み合わせや正中線の微調整を行いました。
骨格に合わせて歯列や噛み合わせが改善されたことにより、Eラインも改善が見られました。

□トータル期間:2年
□矯正装置:裏側矯正上下全体
□費用:¥1,375,000

ご自身に合った治療方法で満足のいく治療を✨

治療方法は骨格や歯根の状態などによって個人差があります。
無料カウンセリングでは、症例と照らし合わせてどんな治療方法が可能性としてあるか、等を詳しくご説明致します。
そのうえで、精密検査を受けて頂くことでご自身に合った治療方法をご提案致します。
当院では、ご契約前に映像化した治療計画で仕上がりをご確認頂ける為、安心して矯正をスタートすることができます!

歯並びについてお悩みの方は是非無料カウンセリングへお越しください。

★無料カウンセリングのご予約は→コチラ

患者様の満足度調査を実施しております。

少しでも患者様にとってより良い⻭科医療を提供するため、第三者機関のNPO法人 日本⻭科医療評価機構に依頼をし、患者様の満足度調査を行っています。患者様の率直なご意見をいただき、改善すべき点は真摯に受け止めていきたいと思っています。当院には患者様の個人情報は一切伝えられませんので、是非、皆様の忌憚のないご意見をお聞かせください。

NPO法人 日本⻭科医療評価機構の調査結果は以下バナーよりご確認ください。


日本⻭科医療評価機構がおすすめする東京都豊島区・池袋駅の⻭医者・池袋駅前歯科・矯正歯科の口コミ・評判

※日本⻭科医療評価機構とは日本⻭科医療評価機構は、ネットで⻭医者を検索してみたが、どこに行けばいいか分からない、診療時間や場所のメリットだけではなく、本当に信頼して通える⻭医者を探したい、そんな患者様のために本当に信頼して通える⻭科医院を評価・認定することを目的とした組織です。