menu
close

ブログ

歯科衛生士になったきっかけ

皆さん、こんにちは。
池袋駅前歯科・矯正歯科 主任歯科衛生士の浦木です。

さて今回は『自己紹介』ということで、私が歯科衛生士になったきっかけから、歯列矯正との出逢い、患者様への思いなど、お伝えしたいと思います。

歯科衛生士 池袋駅前歯科 矯正歯科

始まりは不純な動機!?

池袋駅前歯科 矯正歯科  歯科衛生士 私が歯科衛生士になろうと思ったきっかけは、高校生の時、担任の先生からの
「歯科衛生士学校の体験入学に興味ある人いるかー?」
という呼び掛けでした。

それまで私は歯科衛生士の存在すら知らず、
「歯科衛生士??歯医者さんにいるお姉さん?」
という感じでした。

私は、幼少期から高校を卒業するまでピアノを習っていました。
そして、ピアノの講師になる事が将来の夢でした。
しかし、成長するにつれて人前で演奏する事に大きなストレスを感じる様になり、中学生の頃には人前では手足が震えて上手く弾けなくなっていました。

その為、将来別の道に進む事を考える様になりました。
そんな時に「歯科衛生士」の存在を知り、

  • 「国家資格」を持った専門職である
  • 全国どこに行っても就職しやすい
  • 基本的に夜勤が無い
  • ユニフォームが可愛い

という点に魅力を感じ、何とも不純な動機で私の歯科衛生士への道がスタートしました。笑

あわせて読む»»歯科衛生士の仕事とは?
      »»歯科衛生士6つの魅力

歯列矯正との出逢い

池袋駅前歯科 矯正歯科 歯科衛生士私と歯列矯正の出逢いは、歯科衛生士になって3年目。
当時勤めていた医院には矯正医が月に数回来ており、そこで初めて舌側矯正(裏側矯正)と出逢いました。
自分自身も“叢生(そうせい)”といって歯並びがガタガタの状態でしたが、表側からの矯正だと、

  • 矯正装置の厚さ分、唇が盛り上がる
  • 食事中、装置に食べ物が絡まっているのを他人に見られたら恥ずかしい

という心配があり、中々治療に踏み切る事が出来ずにいました。
しかし、歯の裏側に付ける舌側矯正であれば、外から見えることもないため、矯正治療を受ける決心がつきました。
その後、もっと矯正と密に関わりたいと思い、矯正専門の医院で勤める事にしました。

日々心掛けている事

池袋駅前歯科 矯正歯科 歯科衛生士 私が患者様と関わる上で心掛けている事は、

  • 患者様を大切な家族だと思って提案、施術する
  • どんな些細な事でも相談して頂ける様に、こちらから声を掛ける
  • 親身になって話を聞き、困っていることは一緒に解決策を考える
  • 専門用語を使わず、分かり易い言葉で説明する
  • 患者様一人一人に合った心地良いコミュニケーションをとる
  • 常に患者様の期待を超える対応を意識する

という事です。
最近、担当患者様から「親身になって話を聞いてくれる」「穏やかでとても親切。施術も全てが丁寧で安心して任せる事ができる」等とお言葉を頂きました。
自分の思いがしっかりと患者様に伝わっていたのだと実感し、とても嬉しく思いました。

歯科衛生士としての喜び

池袋駅前歯科 矯正歯科 歯科衛生士歯並びが整っていくに連れて患者様の生き生きとした表情や笑顔が見られることは私の喜びです。
また、患者様からの温かい言葉で、「この仕事を続けてきて良かった」と、しみじみ思う事があります。

6年半勤務していたある医院で、高校生の患者様に
「私、お姉さんみたいな歯科衛生士になりたいと思っています!」
と打ち明けられた時は、思わず涙が出そうになりました。
その医院を退職する際には、患者様から心のこもったプレゼントを頂いたり、
「最後に一緒に写真撮りましょー!」
と声を掛けて頂いたりしたのも、嬉しい思い出の1つです。

そして現在勤務しているこの医院では、担当患者様からご紹介頂いた方が私を指名して矯正を始めて下さった事もあります。
それは私の自信になりました。
また、矯正後のメンテナンスで通院されている患者様が、
「近所の歯医者さんに、“舌側矯正でこんなに綺麗になるなんて、一体どこの先生に治療してもらったの?”って、歯並びを褒められました!」
と、とても嬉しそうに報告してくださったこともありました。
その時は私も大変嬉しく、患者様と喜びを分かち合いました。

最後に

私は、舌側矯正もマウスピース型矯正装置(インビザライン)による矯正も、自分自身で治療を受けた経験が有ります。
その経験を活かして、患者様の気持ちに寄り添い、少しでも不安な気持ちを解消したり、なりたい自分になるお手伝いが出来れば光栄です。

装置についての詳しい説明はこちらから
舌側矯正>>>
マウスピース矯正>>>

池袋駅前歯科 矯正歯科 歯科衛生士不純な動機から始まった歯科衛生士人生。
自分には向いていなんじゃないかと悩んだ事もありました。
しかし、矯正と出逢い、患者様と深く関わっていくうちに、“一生、歯科衛生士として生きていきたい”と思う様になりました。
そう思える様になったのは、いつも私を支えてくれている周りのスタッフ、院長、そして笑顔と元気をくださる患者様のお陰だと思っています。

今後のブログでは、皆様に役立つ情報を発信しつつ、自分自身の矯正体験談等もお伝えしていきたいと思っています。
今後とも宜しくお願い致します。

私の矯正体験談はこちらから»»私の矯正体験談~舌側矯正編~
             »»私の矯正体験談~インビザライン編~