menu
close

ブログ

歯科矯正はいつから効果が出て、いつ終わるの?

矯正治療を始めたら、早く効果が出ているのを確認したいですよね。

歯が動いている実感を得られれば、モチベーションも維持できるはず!

そう思っていたけど、歯が動いているのかいまいち分からず不安に…。

というお悩みをお持ちの患者さんからの声をいただきます。

今回は、矯正治療の効果はいつ頃から出てくるのか?いつ終わるのか?について解説します。

 

効果が出るのはいつ頃から?

大人の矯正で効果が出るのは、歯列不正の度合いとその方のお口の中や顎の骨の状況によっても大きく個人差があります。

この”効果が出る”というのは”歯が動いているのを実感するタイミング”だと思いますので、そちらについてお答えします。

 

 

・ワイヤー矯正の場合

池袋 矯正 歯列矯正 歯並び ワイヤー矯正

ワイヤーの伸縮の力を使って動かしていきます。
毎月の調整の中で、ワイヤーの交換やゴム等を用いて1歯1歯に力を加えていきます。
【前歯の凸凹改善→上下前歯の位置関係調整→全体かみ合わせ調整】の順で動かします。
2か月程経過すると前歯が動いてきていることを実感される方が多いです。

 

・マウスピース矯正の場合

池袋 矯正 歯科矯正 歯並び マウスピース

仕上がりの歯列に向けて作成された、100枚ほどのマウスピースを1日20時間以上使用するというのを10日間行い、次のマウスピースへ交換するというスタイルで動かしていきます。
【奥歯から後ろに下げていく→前歯の凸凹、位置関係→かみ合わせ調整】の順で動かしますので、目視で実感するのは1年、1年半後くらいになることが多いです。

 

▲効果が分かりにくい理由

池袋 矯正歯科 歯並び
歯列矯正 矯正 

毎日見ていると変化に気が付きにくい、という理由が挙げられます。

分かりやすい変化を感じるものだと

・抜歯をした隙間が埋まってくる

・前歯の隙間が閉じる

・歯と歯の間にものが挟まりやすくなる

身をもって感じる場合には、ご自身でも分かりやすい変化ですね。

歯が動いている実感を感じられるお手軽な方法は、毎日同じ撮影環境で歯の写真を撮影してフォルダーを作ると変化がよく分かりますのでオススメです。

 

ゴールの時期が知りたい!

池袋 矯正歯科 矯正
歯並び でこぼこ
出っ歯

全体矯正でのおおよその矯正期間は2年~2年半程、状況や装置によっては3年以上かかる方もいらっしゃいます。

部分矯正では、半年〜1年ほどで完了される方も多いです。

最終的なゴールの目安は最初の治療計画をお伝えする時に、おおよその期間をお伝えしています。たくさんご説明をさせていただく中で、いつ頃が治療完了の目安だったか忘れてしまうこともあると思うので、遠慮なくご質問いただいて構いません。

 

 

早く矯正治療を終わらせるには?

 

1.歯磨き、お口のケアを徹底する

池袋 矯正歯科 歯並び
矯正 歯磨き

治療の途中で虫歯、歯周病になってしまうと矯正治療を中断しなければならないことが有ります。日頃の歯磨き、お口の中のケアに力を入れましょう。

 

2.ゴムかけをしっかり行う

矯正 池袋 ゴムかけ

 

ゴムかけは、地味なようでとても効果のある矯正方法です。面倒だから、見栄えが良くないから、話しにくいからという理由でサボりがちになると、矯正治療期間が延びる可能性があります。
※「ゴムかけの必要性について」▷コチラ

3.定められた周期で通院する

池袋 矯正歯科 歯並び 
歯列 でこぼこ 矯正

矯正治療は定期的な来院が必須です。

期間が空いてしまうとその分施術も長引いてしまいます。

 

 

いかがでしたか?早く効果を感じたい!歯が動いている実感がないと頑張れそうにない、本当に動いているのか心配…ということが有りましたら、悩んでしまう前に当院のスタッフまで気軽にご相談ください。必ずゴールに良い形で到着できるよう、一緒に頑張りましょう。

「矯正についてもっと知りたい!」という初診の方は【コチラ】から無料カウンセリングへ!!