menu
close

ブログ

歯列矯正とEライン

歯列矯正とEライン

皆さん『Eライン(エステティックライン)』という言葉は聞いたきことありますか?
Eラインとは下顎の先端部(オトガイ部)と鼻先を結ぶ線のことです。
上唇と下唇がこの線上のやや内側にある口元が美しい横顔と1954年に歯科矯正医のロバート・リケッツが提唱しました。

矯正をすることでEラインが整うの?

正直にお話をすると、Eライン(エステティックライン)は矯正単独で治せる場合と治せない場合があります。
矯正単独では歯を動かすことができても、骨を動かすことはできません。
矯正のみの場合ですと抜歯を伴う場合もございます。

下記のような場合は骨格性によるものですので外科手術が必要になる場合があります。
・下顎の位置が前に出ており、骨格性の受け口
・下顎の位置が後ろに下がっており、それによって出っ歯に見えている

当院では精密検査をしていただく際にセファロを撮影します。

セファロ、横顔、Eライン

セファロを撮影することで、「顎の大きさ・ズレ」「顎の形」「歯の傾斜角」「頭部に対する口元のバランス」が分かります。
規格化されたものとの比較によって、何を改善するのかという方向性を探ります。
そうして作られる治療計画では、正しい噛み合わせはもちろん、口元のバランスの改善も考慮されます。
噛み合わせと見た目は表裏一体で、バランスのみを重視した治療、機能だけを重視した治療というのは矯正治療では基本的にはありえません。

Eラインでお悩みの方

私たち日本人の顔立ちはの特徴は西洋の方に比べて、顔全体に凹凸が少なく平坦で、鼻が低いです。
そのため口元出やすいです。また顎が小さいことで出っ歯で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。
Eラインとは、もともと欧米人を想定にした基準です、美しさとは人の感じ方によって左右されるものですので、絶対的な基準はありません。
ただ、Eラインでお悩みの方は、噛み合わせが悪い、口が閉じれない、滑舌に問題がある、等の機能的な面での悩みを抱えている場合が多くあります。
当院では、これらの口元、横顔のお悩みの改善も考慮し治療計画を立案します。
また当院ではデジタル設備の導入により、治療前のシミュレーションで、治療後の歯並びや口元を確認することができます。
横顔

まとめ

今回はEラインについて少しだけ書かせていただきました。
現代はネット社会ですので矯正やEラインについて調べると色々なことが出てきます。
書かれていることが皆様に適応できるとは限らないです。
骨の状態や歯の状態によってご案内できることも変わってきますので気になる方は一度カウンセリングに来てみてくださいね!
ご希望があればその日に精密検査(¥38,500)もできますのでご希望の方は申し付けください。

池袋、矯正