menu
close

ブログ

カリエールってなに?

 

こんにちは!
今回は、矯正治療で使用されるカリエールという装置について説明していきます(^^)/

カリエールってどんな装置??

さて、カリエールと聞いてパッと思いつく方は少ないのではないでしょうか。

カリエールとは、ワイヤー矯正やマウスピース矯正治療の前準備として使用していく装置です。
犬歯と奥歯に装置をつけ、犬歯から奥歯を後方に動かす働きをします。
ワイヤーだけだと臼歯を後方に動かすのが難しいため、患者様ご自身でゴムをかけて頂き後方に動かしていきます。

ワイヤー矯正やマウスピース矯正だけで治療するより30%以上の治療期間短縮効果があると言われています。

また、従来は抜歯が必要だった歯並びでもカリエールを使用することで抜歯しないで歯並びをキレイにすることができます。
(軽度~中度の歯のガタガタの場合)

全ての歯を動かす前に犬歯から大臼歯までを正しい位置にすることで、効率的な治療が可能になります。

なぜ使用するの?

大きく分けて二つの理由があります。

・非抜歯のケースで歯が並ぶスペースを作るため
・正常な臼歯のかみ合わせにするため

また先ほどお伝えしたように軽度~中度の歯並びのがたつきの場合のみ適応します。
(軽度~中度の歯並びの方が必ず使用する必要があるとは限りません。)

治療方法

次に治療方法です。
カリエールは犬歯と奥歯に接着する装置です。
それに加えてカリエールの付いていない反対側の顎の奥歯にボタンをつけます。
そしてカリエールの犬歯から反対側につけたボタンに患者様ご自身でゴムをかけていただきます。

実際に利用した患者様のお写真です↓
before→after

 

この様に下の犬歯が後ろに下がったのがわかりますか?
矯正を効率よく進めていくためにも、患者様の協力が大事になります!

 

いつからつけるの?

契約後、装置ができあがるまでに時間を頂きます。
装置が出来上がるのをお待ちいただいている間にカリエールをつけてゴムかけをスタートしていきます。
大体2ヶ月~6ヶ月かけて少しずつスペースを作っていきます。
スペースが確保でき、ワイヤーだけで並べられるようになったら装置を外します。
ゴムかけは基本的には食事と歯磨き以外の時は着けるようお願いしております。

さらに歯並びや噛み合わせよって上顎に着けるか下顎に着けるか変わってきます。
また装置はメタルのものと透明な物があります。

抜歯したくないけど矯正治療したい、、、という方はまずは無料の矯正相談にてご相談下さい!

最近はゲリラ雷雨が多いですね、、、
台風も接近しており心配です(;‐;)

それでは皆様、お気をつけてお盆をお過ごしください♪