menu
close

ブログ

虫歯と矯正、どっちが先?

こんにちは!

池袋駅前歯科・矯正歯科です。

「虫歯っぽいところがあるけど、矯正治療できるのか?」

「虫歯の治療中だけど、矯正治療もしたい。すぐにできるのか?」

「矯正治療後に虫歯になってしまったら、どうしよう…」

など、歯並びをきれいにしたいけれども虫歯も心配という方は多いと思います。

今日は虫歯と矯正治療についてお話します。

虫歯 矯正 池袋

虫歯と矯正治療はどちらが先か?

矯正治療開始前の方であれば、基本的には虫歯治療が先になります。

矯正治療は年単位でかかるため、虫歯が進行しないように治療が必要です。

虫歯も進行具合によってはすぐに治療の必要がない小さいものもあります。

逆に大きな虫歯(歯が欠けていたり・被せ物が取れてしまったなど)の場合は、

矯正治療でその悪い歯を抜歯してデコボコを治していくことがあります。

どちらの場合も虫歯と歯並びの状態によって変わってくるので、

今痛みがなければ、まずは矯正治療の相談をして、

具体的な診断を受けた方が良いです!

その際にも虫歯かな?と思う箇所があれば話しておきましょう。

矯正治療野の治療計画を聞いた後に、必要な虫歯の治療をして、

矯正治療を開始するのが一番スムーズな流れになります。

矯正治療中に虫歯ができたら…

矯正治療は開始したけど、途中で虫歯ができてしまったら

どうしようと不安になるかと思います。

ご安心下さい!矯正治療途中でも治療は可能です!

ワイヤー矯正でもマウスピース矯正でもどちらでも大丈夫です。

ワイヤー矯正の場合

虫歯の位置や大きさによっては

装置を付けたまま虫歯治療となります。

どうしてもワイヤーや装置を外さなければいけない場合は、

一時的に外して虫歯治療後に再度装置を付けなおしていきます。

マウスピース矯正の場合

マウスピースに合わせて治療をしてもらえれば、

矯正治療を継続しながら虫歯治療が可能です。

ただし歯の形が大きく変わるような被せ物の治療となると、

マウスピース装置を再度作り直すことがあります。

 

このようにワイヤー矯正でもマウスピース矯正でも、

途中で虫歯治療は可能です。

虫歯の大きさや位置によっては治療方法が違うため、

事前に矯正歯科にて相談をしてからの虫歯治療が必要です。

虫歯と歯並びで悩んでいる方は

「虫歯を治さないと矯正歯科で歯並びの相談ができない」

と考えるのは間違いです!

歯並びで悩んでいる方は、まずは矯正歯科で相談をしたほうが良いです!

矯正歯科ではお口の中全体を確認して治療計画を立てるため、

虫歯を無視して進めることはありません。

当院でも無料カウンセリングを行っておりますので、

ご来院をお待ちしております。